株式会社デプトプランニング tel:03-5778-4020 fax:03-5778-6841 東京都渋谷区神宮前5-29-9めぐみハイマンション202
株式会社デプトプランニング 03-5778-4020 株式会社デプトプランニング 03-5778-4020 ひとつひとつの出会いをたいせつに新しいワインのあり方、魅力、作り手の情熱を伝えていきたい
ワイナリー
ワインリスト
取扱店紹介
イベント
新着情報
会社案内
メールマガジン
ワイナリー


DUXOUP WINE WORKS ダックスープ

DUXOUPワイナリーはウエスト・ドライ・クリーク・ロードの一番北側に有ります。 1981年から、26年ものヴィンテージの経験があるワイナリーです。特にカリフォルニアのシラー栽培、醸造については先駆者的存在です。度重なる収穫とワイン造りの経験により、多くのことを実践し、ワイン造りも進化を続け、完成されたものとなりました。このワイナリーはこの20年間、年間平均2,000ケースという限られた生産量のワインしか造っていませんが、今でもポンプなどは一切使わず、ワインにとっては非常に優しい重力のみにより造られており、出来る限り自然なワイン造りに励んでおります。当初からAndyとDebの2名だけで仕事をしてきましたが、今でもこの2人で全ての作業を行っている職人的なワイナリーです。ラベルには、ドライ・クリーク・ヴァレーの地図が印刷されております。
ダックスープという名前の由来をオーナーでありワインメーカーのANDYさんに聞いたところ次のようなお話をしていただきました。 [アメリカには「ダックスープのように簡単さ!」ということわざのようなものがあります。このフレーズの意味のひとつに「計画はたいへん単純で簡単のように見えても、しばしば結果的にとても難しいものを背負っていたりする。」というものがあります。妻のDEBと私が家を自分たちで建てたとき、私たちはよく家を建てるなんて「ダックスープのように簡単さ!」と言ったものです。 実際のところ、それはとてもたいへんなことで困難を極めこのフレーズの意味する通りでした。そして、完成した我が家を「DUXOUP」と命名しました。発音はダックスープと同じですが、綴りは私たち独自の特別なものです。私たちはあえて同じ名前をワイナリーにも付けました。 多くの人たちがなんだか面白くて妙な名前だと思っていることでしょう。お蔭様でワインのほうはロバートパーカー氏をはじめ多くのワイン専門家の方々から素晴らしい評価を得ており、とてもおいしいものができたので、みなさんにこの名前を楽しみながら飲んでいただけるものと思います。] ANDYさんとDEBさんのお人柄とワインづくりに対する姿勢があらわれたいい名前です。実際ワイナリー、ご自宅に伺いましたが、すべてお二人の共同作業で作られたドライクリークヴァレーを一望できるバンガロー風の温かみのある素敵なつくりでした。ワインを飲んでいただければおわかりのとおり、常にユーモアを忘れず、二人で力を合わせ、自分たちの手だけで、いっしょうけんめい丹精こめてつくった愛情たっぷりのワインだと思います。
ボトル
価格
ワイン名
タイプ
ヴィンテージ
JANコード
コード
\ 3800(外税)
DUXOUP SYRAH DRY CREEK VALLEY
ダックスープ シラー ドライ・クリーク・ヴァレー
2012年
09008
\ 3500(外税)
DUXOUP CHARBONO NAPA VALLEY
ダックスープ シャルボノ ナパ・ヴァレー
2012年
09009
\ 4500(外税)
DUXOUP DOLCETTO DRY CREEK VALLEY
ダックスープ ドルチェット ドライ・クリーク・ヴァレー
2012年
09010

ADOBE FLASHPLAYER