株式会社デプトプランニング tel:03-5778-4020 fax:03-5778-6841 東京都渋谷区神宮前5-29-9めぐみハイマンション202
株式会社デプトプランニング 03-5778-4020 株式会社デプトプランニング 03-5778-4020 ひとつひとつの出会いをたいせつに新しいワインのあり方、魅力、作り手の情熱を伝えていきたい
ワイナリー
ワインリスト
取扱店紹介
イベント
新着情報
会社案内
メールマガジン
ワイナリー


SMITH-MADRONE WINERY スミス・マドローン ワイナリー

【スミス・マドローンの歴史】スミス-マドローンは1971年にナパ・ヴァレーはセント・ヘレナの西、スプリング・マウンテン標高約500メートルに200エーカーの土地を取得しました。ここには高い木々に交じって古いぶどうの株があります。1880年代にぶどう園が存在したのですが禁酒法により閉鎖されてしまったところです。購入後松、カシ、レドウッド、マドローンは切り払われぶどうが植えられました。名前はスミス氏とこの土地に特有的であったマドローン樹に由来するものです。また醸造所からぶどう園までに続く22本の美しいオリーブ並木があり、100年前から植えられたもので今では10メートル以上に成長しています。【醸造所とワイン造り】醸造所はこの土地からの石と材木とを使い手造りで建てられました。地下屋と1階で250樽を格納出来ます。屋上はまさに360度見渡せる美景に恵まれています。スミス・マドローンの信条は、上等なワインは優れた品質のぶどうからのみ造られるという事です。ぶどうは適切な場所、土壌、気候、適切な管理によって作られなければなりません。そのワイン造りはワイン・メーカーであるスミス氏の職人技によりカベルネ・ソーヴィニヨン、リースニング、シャルドネとも効率よくかつ少量単位で造られています。1977年の最初の収穫以来、ワイン造りはフランスとドイツの伝統的方法とカリフォルニアで開発した方法の両方を取り入れて使っています。すべて手作業でのぶどうへの接触、樽醗酵、オリの寝かせ等の工程は、かなり手間ですが上質ワイン造りには欠かせないものです。年間5000ケース弱のワインを生産しています。【ぶどうの収穫】1972年から始まりシャルドネ13エーカー、リースリング5.5エーカー、カベルネ・ソーヴィニヨン13エーカー、ピノ・ノワール(1989年にはシャルドネに接木されて今はない)でした。25度の傾斜地で当初は植付けには困難が伴いましたが、涼しい山岳気候はぶどうの強い香り、樹の組織を作り、樹齢に好ましい要因を作り上げました。スチュアート・スミスはぶどう品種により適切な傾斜地を選びました。東斜面はリースリングに南と西はカベルネに、涼しい北にはシャルドネを植えました。山岳系でのぶどう生産にはかなりの努力が必要です。【マドローン樹】何故スミス・マドローンか? ただスミス醸造所ではつまらない。スミス・マドローンはよい響きでもあり、マドローンの性質として常に孤立せず、群生して陰を作り互いに助け合うので決めました。マドローン樹はマドローナ、太平洋マドローナ、月桂樹、オレゴン月桂樹とも呼ばれます。【スチュアート&チャールズ・スミス】スチュアート・スミスとチャールズ・スミスは兄弟です。家系の中には18世紀のスコットランドの哲学者で歴史家のデービッド・ヒューム氏の名前もあります。そのルーツは1725年の移民船アザミ号で渡米してきたドイツのパラチネート地方の農家フェゼロルフ家であり、デンバーの将軍の家系だということです。スチュアート氏はU.C.デーヴィスの生態学とぶどう栽培学を修士し1971年ナパ・ヴァレーに移り、スミス-マドローン・ワイナリーをはじめました。ワイン製造者、ぶどう栽培者:チャールズ・スミス、スチュアート・スミス
ボトル
価格
ワイン名
タイプ
ヴィンテージ
JANコード
コード
\ 5000(外税)
SMITH-MADRONE RIESLING NAPA VALLEY
スミス-マドローン リースリング ナパ・ヴァレー 
2014年
0704470200006
25007
\ 5500(外税)
SMITH-MADRONE CHARDONNAY NAPA VALLEY
スミスーマドローン シャルドネ ナパヴァレー 
2015年
0704470100009
25008
\ 8000(外税)
SMITH-MADRONE CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY
スミス-マドローン カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー
2013年
0704470300003
25009

ADOBE FLASHPLAYER